A LIFE〜愛しき人〜

『A LIFE〜愛しき人〜』第1話目あらすじ&ネタバレ まとめ

更新日:

いよいよ始まりました、冬クールで一番注目と言っても過言ではない、木村拓哉さん主演の『A LIFE』

『A LIFE〜愛しき人〜』のキャストやあらすじは?

2017年1月クールの木村拓哉さん主演ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』ですが、ドラマのキャストが決まるまで、色々合ったようですね。 すんなり決まらなかったとか、どうとか・・・ 同じクールで草彅剛さん ...

続きを見る

SMAP解散後の初ドラマなので、何かと話題になるのは仕方がないことです。

2年前のドラマ『アイムホーム』が、今ひとつ盛り上がらなかったのもあり、その点でも注目です。

初の医師役という、木村さん。オペシーンもあるようですし、そのあたりのスキルにも目を向けたいと思います。

第1話 あらすじ&ネタバレ&まとめ

外科医・沖田一光は、10年ぶりにシアトルから日本へ帰国し、壇上記念病院へ向かう。

院長・壇上虎之介から呼ばれて帰国したのだが、沖田に虎之介の心臓疾患の手術をして欲しいというものだった。

 

昔、沖田と付き合っていた院長の娘・深冬は、沖田の幼馴染の壮大と結婚していた。気まずい雰囲気の深冬と壮大。

また、外科部長・羽村圭吾は、沖田の登場が面白くない。院長の状態は難しく、出来るわけ無いと決めつけている。

 

虎之介の依頼通り、沖田がオペを行う。

ある日、院長の様子が急変。他の医師たちは、「オペが失敗じゃないか」「もともと無理な話だったんだよ」と、沖田の責任のように話している。
深冬は、沖田に「もうシアトルへ帰ってください」と、これ以上、壇上家に関わらないで欲しいようなニュアンスである。

羽村は後輩の井川颯太を連れて、接待を受けている中、沖田は「院長を治すまでいる」と、文献の資料を整理している。看護婦の柴田由紀は、ただひとり沖田に好意的である。沖田を手伝いながら、黙々と資料整理を手伝っている。

井川は羽村の接待に、疑念を持っているようだ。

 

全体ミーティング。沖田は「院長のオペをする。出来るオペがある。」というが、そこまでするのが納得できない井川は、沖田を問い詰める。

だが、羽村は「外科部長として認められない。」とミーティングを終わらせようとする。

その時、深冬が「まだ生きてます。父はまだ生きてます。眠ってるけど、絶対に諦めていない。沖田先生、オペをお願いします。」

深冬の言葉で、虎之介の再手術が始まる。

無事、オペが終了。

様子を見ていた壮大は、沖田のテクニックが上がっていることに気付き、壁を殴る。深冬は沖田のところへ駆けていく。

井川はオペの際の出血量が、たった100ccだったことに驚き、沖田の部屋を訪ねる。沖田はオペの記録を書き留めている。今までのオペの記録すべてを書き留めて、検証しているのだった。

羽村は井川に「沖田先生みたいな外科医になると潰れるからね」。

 

虎之介のオペは成功し、意識も戻っている。虎之介は沖田に「ここへ戻ってこないか、必要なんだよ」と頼むが、「戻ります」と。

 

10年前。沖田を海外へと虎之介に話をしたのは、壮大だった。深冬が好きだった壮大が仕向けたのだった。

 

頭部CT画像を沖田に見せる壮大。「お前が切ってくれないか。これは深冬の画像なんだ。お前が切るしかない。俺と深冬が結婚して、嫌だと思っていないか?」

「思ってないよ」と沖田。

「じゃあ切れるな。お前しかいないんだ、切れるのは」

 

虎之介の病室へ向かう壮大と沖田。「沖田先生がこの病院に残ってくれることになりました」と。

壮大を見る沖田の目には疑念が覗いているようだ…

第1話目 感想

安定のドラマです。

出演してる俳優さんのレベルがいいので、しっかりとしたドラマに仕上がっていました。柄本さん初めとして、主要キャストは固めてありますね。安心してみていられます。

この冬クールは、数本のドラマを見ましたが、安定感では一番でしょうか。(1月15日現在)

今回の木村さんはクールなドクターに徹しています。

比べてはいけないのはわかっているのですが、どうしても比べてしまうのが草彅剛さん主演の『嘘の戦争』です。

『嘘の戦争』のキャストやあらすじは?

フジテレビの火曜ドラマ、2017年1クールは、草彅剛さん主演の『嘘の戦争』です。 「ん、どこかで聞いたタイトルなんだけど・・・」 そうです、2015年のフジテレビドラマが『銭の戦争』でした。主演は同じ ...

続きを見る

『嘘の戦争』の初回スペシャルは、同じ内容が繰り返されたりして、中途半端な上がりになってしまっていたと感じてしまいました。出演者にも関係するかもしれません。

こうしてみると、キャスティングって本当に大切ですね。

クセのある人はどこにでもいるのですが、今回は及川さんがその役です。その嫌味っぽい雰囲気が、また似合っています。

医療ドラマということですが、ヒューマンドラマの要素が多い気がしました。よく医療ドラマにあるオペシーンや、診察シーンなどは、おさえてある気がしたのは、気のせいでしょうか。

沖田・深冬・壮大の関係をめぐるに変化がメインテーマで、医療は2番めのような雰囲気です。

【追記】初回視聴率 14.2%

-A LIFE〜愛しき人〜
-

Copyright© 突然ですが、ドラマまとめます , 2017 AllRights Reserved.