A LIFE〜愛しき人〜

『A LIFE〜愛しき人〜』第2話あらすじ&ネタバレ&視聴率 まとめ

更新日:

『A LIFE〜愛しき人〜』第1話目あらすじ&ネタバレ まとめ

いよいよ始まりました、冬クールで一番注目と言っても過言ではない、木村拓哉さん主演の『A LIFE』。 SMAP解散後の初ドラマなので、何かと話題になるのは仕方がないことです。 2年前のドラマ『アイムホ ...

続きを見る

木村拓哉さんのドラマとしては、初回の視聴率は低かったかもしれませんが、好調な滑り出しと言ってもいいでしょう。

何しろ、キャストがしっかりしていて、良く作り込まれているので、安定感があり、安心して見ていられました。

冬クールの民放ドラマでは、一番と言ってもいい安定感だと感じました。

気になる視聴率は最後に…

第2話 あらすじ&ネタバレ&まとめ

壮大は、深冬のオペをなんとかしてくれるように沖田に頼み込む。

ただ、腫瘍は難しい場所にあり、とてもデリケートなオペになるのは間違いない。

沖田は、正式に壇上記念病院の外科で働くことになる。

虎之介は術後の経過もいいのに、逆に深冬の状態が思わしくない。

井川は森本(平泉成)という和菓子職人のオペを担当することになる。

しかし、インフォームド・コンセントが十分ではなかった。

井川は、後遺症は何も残らないといい切ったのである。

 

子供の手術を担当した井川と深冬、思いもかけない状況に陥り、オペ中にも関わらず、思わず「沖田先生を読んで!」となる。

沖田のアドバイスで、オペは無事に終了。

 

森本のオペも無事終了したかと思われたが…

退院した森本は、和菓子を作っている最中に、左手に痛みを感じる。

「手術の影響じゃないか」と心配する森本に、井川は手術のせいではないと突っぱねる。

「心因性のものだ」というのであった。

末梢神経などの、いろいろ検査をしても、何も結果が出ない。

沖田は、森本の入院から手術の記録を見直している。井川は自分のあら探しをされているようで、気に入らない。

そんな井川に「医者失格」と冷たい一言をいう、沖田。

 

沖田は、森本のことを気にかけている。

そんな中、森本が救急車で運ばれてくる。

森本の息子は井川に「お前のせいでオヤジが自殺したんだ。お前を訴えてやる。」とすごい剣幕で怒鳴っている。

井川はオペに問題いはない、痛みは心因性のものだと言って譲らない。

 

羽村に食いかかる壮大。これは、井川だけの問題ではなく、羽村の問題でもある。

「ちゃんと手順を踏んだのか?自分にところの医師を見るのも仕事の一つだ。」

虎之介は、友人である森本のオペの失敗に怒り心頭。

自ら謝罪に行くと、周りを押しのけようとする。

 

沖田は、勝手に森本のCT画像を撮る。すると、悪い部分が見つかった。CTで輪切り画像しか撮影しなかった、井川のミスだ。縦割り画像を撮影していたら、わかったはずだった。

どうして、そこに気づかなかったのか、どうして痛みをそのままにしたのか、このままだと医療ミスで大変なことになる。

しかし、医療ミスで訴えられることを恐れた壮大は「1億円でいかがでしょう?」と莫大な慰謝料を提示するのだった。

 

深冬は壮大の部屋へ行くが、ネットには「医療ミス」の記事が掲載されてしまっていた。

そのあたりは、弁護士の菜々緒が「おかげで力を見せることができる。」とほくそ笑んでいた。

 

沖田は、虎之介に森本の再手術は可能だとに伝える。

 

壮大は、井川を解雇して臭いものにフタをしようとしている。

 

沖田と壮大は、森本の再手術に関して意見を戦わせるが、虎之介は「全責任を持つと…」

井川も手術チームに入るのであった。

森本の再手術は成功。

井川は謝る「命を助けただけで、すべてを助けた気になっていました。」

色々なことが、沖田の機転に寄って救われ、丸く収まるのです

第2話 感想

まだ深冬のオペには入らないですね。

慎重を気しているのでしょうか。

黙々と井川のミスをなおしていく沖田。

そのあたりがクールな木村さんらしい演技です。

決して自分が表に出ることがなく、淡々と…

しかし、菜々緒さんの出番は本当に少しですねぇ。

スーツ姿でもセクシーな菜々緒さんですが、もったいないかな。

安定感があり、引き締まった感じがするドラマです。

次々回も楽しみです。

第2話 視聴率

初回14.0%

第2話14.7%

0.7ポイント上げてきましたね。

裏番組がどうこうはいいませんが、やはり重厚感ある作りだからでしょうか。

さて、次回も楽しみです。

-A LIFE〜愛しき人〜
-

Copyright© 突然ですが、ドラマまとめます , 2017 AllRights Reserved.