嘘の戦争

『嘘の戦争』 第3話あらすじ&ネタバレ&視聴率 まとめ

更新日:

『嘘の戦争』 第2話あらすじ&ネタバレ&視聴率 まとめ

いよいよ、『嘘の戦争』第2話です。 第1話に視聴率は11.8%と、今一つの出だしでした。 巻き返しはなるのでしょうか。 第2話 あらすじ&ネタバレ&まとめ 第1話の最後で、ナイフを持っ ...

続きを見る

『嘘の戦争』も第3話です。

今のところ、1話につき1人づつ復讐していっています。

わかりやすい展開ですが、予告編によると、第3話は30年前に浩一を取り調べた刑事が登場します。

さて、今回はどんな復讐が行われるのでしょうか。

そして、視聴率は・・・

第3話 あらすじ&ネタバレ&まとめ

病院から呼び出しがかかり戻る楓を、覚めためで見送る浩一。

 

子供たちが柔道の稽古をしているなか、ベンチの中の忘れ物のバッグの中身が爆弾だいうことを見つけた三輪刑事は、走って、バッグを噴水へ投げ入れる。

スマホで撮影された動画で、一躍時の人となった三輪刑事。

 

三輪の前で夫婦役を演じ喧嘩をした浩一とハルカ。三輪と親しくなるためにわざと芝居をしたのだ。

浩一は、三輪の携帯に「隠し撮りの画像」を忍ばせ、ネットに拡散した上、マスコミに送った。

「犯人探しを手伝う」と親切心を見せる浩一。

そんな中、隆は今回の「隠し撮り」事件は浩一の仕業だと確信し、三輪家を訪ねるが、追い返される。

 

バーで浩一との出会いを語るハルカ。

ハルカの父は、投資話で騙され、母は何人もの男に騙され、「ダマされる人生は嫌だ。騙す側の人間になりたい。」

浩一に弟子入りしたが、今以上・今以下の存在になるつもりはない・・・と言い切る。

 

犯人探しに歩く三輪と浩一、2人を尾行している男たちがいた。待ち伏せて問い詰めようとすると、雑誌社の記者。

さらに悪い方向に向かっていく。

三輪は、自分の過去を話す。「昔、罪を犯した。捜査妨害をし、証拠を隠蔽した。その報いなんだろうか…」

 

ただ、さらに三輪を追い詰める浩一。

ハルカ、カズキと組んで、盗撮を仕組む。ただ、三輪にはハルカが浩一の偽の妻だと見覚えがあった。

追い詰められ、警備員に「嘘はいけませんよ。」と言われた三輪。

そこで、浩一が陽一だと気づく。

 

自殺しようとした三輪を止めた、隆。

「僕が社長を引き継いだ時、父の罪を引き継ぎました。背負うべきものだと思っている」

 

隆は、三輪と浩一を対面させ、浩一が罠をしかけた張本人ではないかと問い詰める。

「この人とは会ったことはない。私自身が犯した罪の報いだ。娘は生まれつき病気で、アメリカでの心臓手術した生きる道は無いと言われた。ある人が、お金を用立てるからと…罪を犯した。申し訳ありませんでした」と、浩一に深々と頭を下げる三輪。

 

隆のやり方に腹を立てた楓は「縁をきろうかな」「縁を切るなんて簡単に言うな!会いたくても会えなくなる!」と声を荒げる浩一。

 

興三は、「30年前に起こした事件は、私が自分で終わらせねばいけない。」

第3話 感想

今回は、刑事役の六平直政さんの演技に尽きます!
素晴らしい!

主役の影が薄くなるくらいの圧倒的な演技力です。
こんなキャストが脇にいてくれると、ドラマとしての重厚感が溢れるんだなぁと実感してしまいました。

ドラマに期待するものが、六平直政さん一人で十分に堪能出来ました。

市村さんもいい役者さんなのですが、今の位置づけが良くないんですよね。

隆役の藤木直人さんは、空回りしているような感じがしていますし・・・

 

内容的には、いくら復讐でもここまで公開処刑するか?という疑問が出て、

後味的には良くないですね。

 

次回は”赤松金融”のジュディ・オングさんがゲストです。これもまた楽しみです。

第3話 視聴率

初回視聴率 11.8%

第2話 12.8%

気になる第3話は...

11.3%

前2話より落ちました。

第2話のストーリーや面白さ次第で、次も見るかどうかが決まってくるのでしょうが、

その図式で行くと…ですよね。

「復讐」がメインなので仕方がないのでしょうが、食傷気味でもあります。

それ以外の伏線が見えてこないのです。

「三角関係」はどこに行ってしまったのでしょう???

 

-嘘の戦争
-

Copyright© 突然ですが、ドラマまとめます , 2017 AllRights Reserved.