突然ですが、明日結婚します

『突然ですが、明日結婚します』第3話あらすじ&ネタバレ&視聴率 まとめ

投稿日:

大幅に視聴率をさげてしまった第2話。

王道ラブストーリーですが、「結婚」の文字がありすぎると引いてしまう男子も多いのでしょうか?

前回のお話でナナリューの家へ料理を作りに行く約束をしたあすか。

さて、それはどうなるのでしょうか。

小野たちが、何か画策をしているようですが…

第3話 あらすじ&ネタバレ&まとめ

#3 「俺の女に手を出すな」

神谷(山崎育三郎)から「あすかさん、僕と結婚してください」とプロポーズを受けたあすか(西内まりや)。

ビックリしすぎてるあすか。「それ本気で言ってます? 何で私なんですか?」

 

カナママ(椿鬼奴)の店で、いつも通りに集まる、あすか・莉央(中村アン)・桃子(岸井ゆきの)。

ナナリュー(山村隆太)があすかの実家に泊まったときいて驚く3人。

おまけにあすかは「あ、そう言えばプロポーズされた」っていう。

 

「神谷さん」「えっ〜」「超いいじゃん」「もう結婚しちゃえば」「しちゃえ〜」

あすか「私はちゃんと恋愛してから、結婚したいんです」とこだわる。

 

小野(森田甘路)の自宅。

小野「高梨んちに泊まったんでしょ? どうだった?」

名波「いい家だったよ。俺の家ってあんな感じじゃなかったし。カルチャーショックだったよ。」

 

あすかは名波にメールを送るかどうか悩みながら「ご飯作りにいくと」メールする。

「明後日なら空いてる」と返事が来る。

あすかは自宅で手の込んだ洋食を作っているが、母には「男性には遺伝子的に和食が良いらしい」と言われてしまう。

名波は、後輩の清水悠真(鍵本輝)に「味噌汁作る女とかヤバイですよ。味噌汁=結婚して、です」と言われる。

 

小野の家で料理を作ることになり、先に作り始めるあすか。小野・莉央・桃子から「いけない」とメールが来る。

名波が帰ってきて「うまそっ」と一言。

名波とあすかの2人で食事をはじえるが、そこにはちゃんとお味噌汁がある。

新しい番組の話をするが、そこに桜木夕子(高岡早紀)が出ると聞いて、複雑な気になるあすか。今度は名波から神谷の話を聞かれる。

名波に「あすか」と呼び捨てにされて、照れながらも喜ぶあすか。

 

桜木夕子は夫と不仲のようだ。

 

あすかは神谷にプロポーズを好きな人がいると断る。

あすかと神谷が歩いていると「今時カップル」で番組に出て欲しいといわれ、神谷が引き受けると、インタビュアーは名波だった。

神谷は、5年付き合っていると嘘を言う。

「5年も付き合ってうんといってくれないのは、あなたとの結婚を望んでいないのではないでうすか?」と突っ込む名波。

神谷は「タイミングの問題じゃないかな。だけど、好きだから結婚したい、そう思うのは自然なことでしょ」

あすかは神谷に態度に「私のことをよく知らないですよね」苛立ちをみせるが、

神谷は「正直君が好きかどうかわからない。ただ、君は僕の条件にピッタリなんだ。悪い話じゃないと思う。条件は合ってると思う。僕なら君が望むものを全て与えられる。」

あすかは名波に電話欲しいとメールを送る。

名波から返事がこないことに、不安を覚えるあすか。

桃子「それにしても神谷さん、劇ヤバじゃないですか」

あすか「条件があうとしても、私には無理」

アン「でも、私もそういう人イヤ。」

カナママに、ナナリューとちゃんと話さなきゃと言われる。

あすか「おのさん、何で名波さんは結婚をきらっているんですか」

「もともと結婚願望がないわけはないと思うんだけど、まあ、色々合ったからね。」

あすか「名波さん、結婚願望あるんですかねぇ、もともとは」

番組の収録直前、夕子は「体調不良で」欠席したい言っている。

そこで名波が夕子に話をしに行く。

名波は「また、何か合ったんですか。笑って。女優でしょ。大人になって。どんな状況でもプロなら言い訳はゆ許されない。全力でフォローします。信用して任せて欲しい。」と夕子を説得する。

 

仕事が終わり、名波はやっと留守電メッセージを聞く。

あすかは「この前のこと、ちゃんと話したいです。顔見て、ちゃんと。会いたい。失礼します」と残していた。

名波からあすかに電話がはいる。

「今、頭下げたでしょう、耳にかけた。挙動不信。」名波はあすかの会社まで来ていたのだ。「今ここ。元気」

「名波さん、何で電話くれなかったの。」

「忙しかった。ウソ。むかついてた。両方。」

「神谷さんからポロポーズされたけど、断ったから。好きじゃなくて、条件合うから」って。

「俺は、条件なんかどうでもいい。好きな人と一緒にいたい。もう会うなそいつと。」

「桜木なんとかさんと合わないで。」

お互い、仕事の人だから無理だよ。

「もともと俺のことが好きなわけではなくて、多分、寂しかったんだよ。」

「私は、好きな人と一緒にいたい。」

あの、好きなんですけど。」「俺も好き。」

「じゃあ、抱き合うとかそんな流れでしょ。結婚してください。変えてみせます、名波さんのこと。無理じゃない。絶対に。」

キスしながら、ソファへ倒れていく2人…

で、朝帰りのあすか。

あすかの弟は機嫌が悪い「あのアナウンサー、きっと女入るって。」

 

そんな中、桜木夕子の夫で俳優・上崎霧之助が若手女優と不倫関係にあり、新聞には「ゲス不倫」の文字が踊る。

テレビで神妙な顔を見せる名波に、不安を感じるあすか。

第3話 感想

とうとう朝帰りをしたあすか。

でも、展開、遅くないですか? もっとスピーディに進んで欲しいな。

「結婚。結婚。」ってこれだけ出てくると、聞きたくない男性陣・女性も多いでしょうね。漫画なだいいんだけど、耳に入ると気になりますよね。

そのあたりが、微妙な視聴率に影響してそうな気がします。

しかし、山村隆太、いいですね。こういう役、似合いそうです。

脇役の方たちがベテランなので、フワ付いた演技が目立たないのもいいかも。

(ってキツイいいかたでしょうか。)

第3話 視聴率

7.6%と、0.7ポイント上昇しました。

このあたりの下降・上昇については、まだ中間点まで行っていないので、何とも言えないですね。

あすかの考えと同意見という方がどれくらいいらっしゃるか知りたいものです。

-突然ですが、明日結婚します
-

Copyright© 突然ですが、ドラマまとめます , 2017 AllRights Reserved.